カウンセリングを受ける上で

ダイエット料理のコツ
恋愛の悩みは専門のカウンセリングで解決するのが一番早いですが、相談する前にちょっとした確認事項を。

まず何を相談するのか、自分自身でハッキリさせておくのが全てスムーズにカウンセリングができると思います。
今現在何を悩んでいて、どうしようと考えていたのか。
まずどうしようと考えていたのか解決法をある程度考えておく必要があります。
自分がベストだと思った解決方法を踏まえた上でアドバイスを受けるのは、どこが良い点でどこが悪い点なのか明確になるからです。

どうしていいかわからないという人はそれはそれで相談してみましょう。
その代わり、現状はどういう状況なのかハッキリ把握しておくと便利ですね。

そして意外と相談者でハッキリしていないのが、最終的に自分はどうしたいかということ。
何を希望しているか明確にしておく必要があります。
目標がハッキリしている分、向かいやすいプランを立ててくれるでしょうし、もしその目標が難しければ、他の解決方法を提示できると思います。

まず最終的にはどうなりたいか。
曖昧でも構わないのでそこのビジョンをハッキリさせておきましょう。

もっと簡単に言えば、ただ話を聞いて欲しいという目的でもOKです。
話を聞いてもらうというのは充分なカウンセリングになります。

カウンセリングというの神のお告げ的なものではありません。
つまる絶対的な意見というものではないということです。
あくまで目標に持って行く方法論の1つであり、選択肢の1つと捉えるべきだと思います。
納得しないまま、カウンセラーの言う事を聞いているのも時間の無駄なので、まずは自分がどういう理想を持っているのかハッキリしておけば納得しなくても、納得しないこと自体が納得できるのではないでしょうか。