簡単ダイエット運動

ダイエット料理のコツ
お布団の上でもできる簡単なダイエット運動を紹介します。
この運動は特に下半身ダイエットをしたいという方におすすめ。
夜寝る前や本を読んでるとき、思いだして運動してみてくださいね。

まず布団の上で体を反らし、お尻や背中を引き締めます。
普段猫背ぎみの人には特に効果がある運動です。
普通に生活をしていても、お尻と背中の筋肉というのは崩れやすいものです。
お尻から背中にかけての対角線上の筋肉、ここのバランスを調整することでダイエット効果があります。

@布団の上にうつぶせになります。
Aうつぶせの状態のまま片手を後ろに回し、手と逆の足先をつかみます。
B足を掴んでいない方の手で、ひじをついて顔を上げます。
Cこの時につかんだ足を引っ張りながら、ゆっくりと体を起こしてください。
※この時に余計な力は要りません。力まずにリラックスした状態で行ってみましょう。 逆に力づくで足を引っ張っても意味はありません。
息を止めずにゆっくりと深呼吸しながら体を起こすことをオススメします。

自分ができるペースで構わないので、この状況を1〜3分。
終了すれば逆の手で逆の足を掴むと、こういうわけです。

これは両対角線を鍛えることで身体のバランスを調整します。
本を読みながらでも充分にできる運動なので、リラックスしながら身体の筋を伸ばし、筋肉を鍛えていってみてください。